アフィリエイトで賃貸契約できる?~体験談~

apa

ちょっと前に、引っ越ししました!割と人気エリアだったので、探すのに一苦労。。不動産を何件かまわり、最終的に超がつくほど親身になって探してくれた不動産に巡り合うことができました。更に、シングルマザーで、自営業でアフィリエイターと、これまで扱ったことのないクライアントだったと思うので、不動産も相当慎重に丁寧に進めてくださいました。

ということで、今回はアフィリエイトを専業としていても賃貸契約できるのか、というところを実体験をベースに綴っていきたいと思います。

アフィリエイターは賃貸契約できる?

結論からいうと、賃貸契約できました。

ただ、不動産の人もアフィリエイトっていうワードを聞いたことあるぐらいだったので、いろいろ説明しました。また、申請する際に、念には念を!ということで、銀行口座の残高と、過去数か月の収入の証拠を提出しました。あと、連帯保証人。

所得証明は、契約するときにいるかもしれない、と言われていましたが、結局必要なしでした。

なかなか希望に沿った物件が見つからずようやく見つかった物件。何としてでも審査に通ってほしい、と不動産の方も気をつかってくれて、その物件の管理会社にわざわざ挨拶に行ってくださりました。

で、申込みしたあとに、物件の管理会社の方から連絡があり、いくつか質問されました。その中で一番気にかかってるな、と思ったのは、勤務先=自宅なので、

事務所として使い、お客さんが頻繁に出入りする可能性はあるのか、

というところでした。管理会社としてはあまり入居者以外に出入りされると、他の住人の迷惑にかかる、と心配されているんでしょうね。それはないです、とハッキリ答えました。打ち合わせが必要な場合は、カフェなど外で行うので心配いりません、と。

あと、自営業なので、経営不振で家賃が支払われなくなって短期で引っ越しされたら・・と懸念されている感じでした。

そんなこんなで、賃貸契約するにはかなり不利なのかもと不安だったんですが、申込みした当日の夕方にはOKの返事をいただきました。

賃貸契約に必要な条件とは

調べてみると、アフィリエイターが賃貸契約するとき、ポイントとなるのは本当に生計を立てているか証明できるか否か、です。

所得証明だったり、税金をきちんと払っているかの納税書、月々の収入が生活できるレベルで安定してあるのか、

そのあたりをきちんと証明できれば賃貸契約は可能。ただ、大家さんや、管理会社によっては更に厳しい条件(法人のみOKとか)もだしているところもあります。

あと、業種としては自営業で、「ウェブサイト運営」や「広告仲介業」としておくのがベストかもしれません。確定申告をする際もそのように記載することが多いので。国政調査では「インターネット広告」という項目があったような。段々と浸透してきている証拠ですね。

まとめ

「ネットビジネス」「アフィリエイター」はまだまだ新しい職業なので生活していく上で不便さを感じるときがあるかもしれません。が、ネットはこれからも更に普及していくので、段々とネットビジネス、アフィリエイター人口も増えていき、世間の認識も広がっていくと思います。

アフィリエイターの「珍しさ」を味わってもらえるのも今のうちなので、ある意味おもしろいですね。

    ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
    ↓ ↓ ↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!