ブログを独自ドメインで運営!.comや.netなどどれがSEO的に有利?

dome

.com .net .jp .info .biz、最近では.tokyo .osaka .nagoya など実に様々なドメインが出現しています。私はお名前.comでドメイン取得しているのですが(安いから)、ご丁寧にもう毎日何通もご案内メールが届きます。.asiaが今お得!発売開始!とか。そこで今回の記事では、

  • ドメインの意味や違いは何なの?
  • SEO的に有利不利なドメインはある?
  • 独自ドメインで新しくブログを立ち上げるとき、どれを選べばいい?
  • ドメインを決める方法と注意点

このあたりのドメインの疑問についてまとめました。

ドメインの意味や違い。

ドメインとは、ネット上の住所のことで、目的や用途によって使い分けされています。

  • .com:commercialの略。商用目的
  • .net:networkの略。用途や目的は特になし。ネット関連の事業や団体によく使用されている。
  • .biz:businessの略。商用目的。
  • .info:informationの略。商用、情報サイト向け。
  • .org:organizationの略。非営利団体向け。
  • .jp:japanの略。日本在住者のみ取得可能。
  • .co.jp: 会社や組合向け。企業のみ取得可能。

他にも、.tokyo、.nagoya、.osaka、.fukuoka、.asiaなど多くのドメインがあります。

 

SEOは関係ない?

SEO的には特に有利不利なドメインはないそうです。以前から使われていて評価のついたドメイン(有料)はSEO的にもちろん有利ですが、新規ドメインにいたっては、特にSEOに影響することはない、ということです。

 

ドメインはどれを選べばいい?

数多くあるドメインからどれを選べばいいのか、というと、基本どれでもいい(取得権利があるものならば)、です。お好みでOK!

ただし、ドメインの持つイメージがあるので、そちらも考慮する必要があります。例えば、.infoや.bizは悪徳な迷惑業者がよく使っているからイメージがよくないという人もいます。また、.jpだと、「お!結構お金かけてるな」という視点で見てしまいます。

ドメインにかかる費用を知っている人たちから見たら、ドメインにお金かけてる=まともなサイト、と捉える人も中にはいるかもしれません。ウェブ関係者向けのサイトなら、.infoとかよりも、.jpや.com、.netあたりが無難かも。

地域に関連したサイトだったら、.jpや.tokyo などを使用するのもありですね。「日本のサイトなんだ」ということや、「東京の情報なんだな」、ということが一目でわかるので。SEOには有利ではないけど、訪問者さんのユーザビリティの観点から見ると効果的かもしれません。

初心者の方は、.comか.netがおすすめです。.jpは個人情報が晒されていても気づかないことがありますので要注意です。

 

ドメインを決める手順

最後にドメインを決める方法を簡単にご紹介します。

  1. お名前.comなどでドメイン取得できるものを探す(シンプルなものがベター)
  2. 過去に使われていたドメインでブラックリストに載っていないかチェックする
    ブラックリストチェックサイト
  3. 以下のように「登録されていません」という結果だったら使用OK!

blacklist

ブラックリスト=過去にペナルティに課せられたことがあるドメインです。マイナス評価がついているので、せっかく記事を書いても上位表示されずに終わってしまう運命です。ブラックリストに載っていないか、は必ず確認しましょう!

    ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
    ↓ ↓ ↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!