ブログ画像に著作権があっても引用元表記すればOK?加工はNG?

images

ブログを作成するにあたり、画像を何枚か使用するときがあります。今回はブログ記事の画像の取り扱い方法と注意点について説明していきます。

文字ばかりだと見る方も多少うんざりするので、上手に画像を使用していきましょう。ただ、ペタペタと何枚もやたらと貼りすぎると表示されるまで時間がかかったり、アドセンス広告を貼っている場合ならクリック率が悪くなる傾向にあるので注意です。

以下、画像を使用するにあたり気を付けることをまとめました。

  • 著作権に気を付ける
  • 出典元を表示する
  • フリー素材を利用した方がいい
  • 改変、編集するときは編集可能かどうか確認する
  • ペタペタ貼りすぎない
  • 画像の配置を統一する。(中央揃えがおすすめ)

著作権に気をつける

ネット上の画像を使用する場合、著作権に十分注意します。著作権は画像を撮った人、所有する人、被写体などに権利があり、著作権法で守られています。

特にジャニーズやディズニーはうるさい厳しいので気を付けた方がいいです!また、プロアマ問わず、誰かが描いたイラストも当然ながら勝手に使用してはいけません。

出典元を表示する

どうしても使用したい場合、引用した画像として出典元の表記をします。ただ、出典元を表記すれば何でもOKというわけではないので、これまた注意です。

著作権は年々厳しくなっており、それに対して処罰されている事例も多くなってきています。他サイトがやっているからといってネット上の写真などを無断で使用することは辞めましょう。控えた方が身のためです。

フリー素材を使用する。

そこで出番は無料で使用できる著作権フリーの素材です。

有名人の記事でも、その人たちの画像を使わずにフリー素材で「近いもの」「関連するもの(人物)」の画像を使っていくといいです。

ただ、フリー素材の場合はその素材サイトの規約を読み、表示義務の有無をきちんと確認して使用しましょう。

改変編集OKか

フリー素材でも文字を入れたり、装飾を施したりと改変編集OKなものとそうでないものがあります。また、著作権は放棄していないけどブログなどに使用してOK、改変して使用してもOK!でも画像所有者の表示はちゃんとしてね、という規約もあります。きちんと規約を理解した上で使用しましょう。

 

ブログ記事中に画像を使用するとき

著作権以外に画像を扱うときの注意点をまとめました。

  • ペタペタ貼りすぎない
  • 配置に注意する。

画像を貼りすぎない

まず画像を何枚も挿入するのはやめます。理由は、二つ。

  1. 画像が多すぎると重くなる。
  2. アドセンスなど広告のクリック率低下につながる

画像表示させるまで時間がかかると閉じられます。特にスマホユーザーが半分以上の割合を占めている現代、重いサイトはイラっとしてしまい別のサイトへとどんどん流れてしまいます。結果的に離脱率が高くなり、検索エンジンからの評価が下がり上位表示されにくくなってしまう可能性も。画像を何枚も並べるより、文章で勝負です。

更に画像が多いとアドセンスなどの広告が埋もれてしまい、目立たなくなります。広告が目に入らなくなるのでもちろんクリックする率も下がり、報酬も低くなります。

 

画像の配置に気を付ける

次に、画像の配置ですが、PC、スマホ(特にスマホ)で見たときに画像と広告が同じ画面上に表われないように距離を保った方がいいです。

これも上記とほぼ同じ理由で、広告をなるべく目につきやすくするためです。画像と広告がそばにあると、画像に目を奪われ、広告がそっちの気・・になってしまうのを避けるために離しておくようにします。

また、特にPCで見たときに、画像や広告が左にきてたり中央にきてたり、(あまり見たことありませんが)右にきてたりとあっちこっちにあると見栄えがよくないです。なので、広告と画像の配置は統一するようにします。(広告が左なら画像も左、中央なら中央)

 

まとめ

ネット上の画像は右クリックで簡単に保存できてしまいますが、ブログ上に使用する場合は十分注意しておきましょう。画像が元でペナルティを受けてしまったり、検索順位が下がってしまうのは非常にもったいないです。

私の場合、アドセンスをキャッシュポイントに置いているブログでは、1記事に使用する画像はトップの1枚ぐらいです。後は文章文章ですが、改行、見出し、文字の装飾を上手く活用して読みやすくなるように工夫しています。

是非この機会に画像の取り扱い方を極めていってください。

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!