内部リンクを簡単に設置できるLink to Postの使い方

wplink

ブログ訪問者に少しでも多くの記事を読んでもらうために、同じブログ内の他記事のURLリンクを設置します。このことを内部リンクといいます。ちなみに外部リンクは、他のサイトのURLリンクを設置することです。

内部リンクがあるのとないのとでは、アクセスや滞在時間に非常に大きく影響してきます。ただ、いちいちリンクを貼るのは正直面倒くさいです。そこで、簡単に内部リンクを設置できるのがLink to Postです。

1. Link to Postを導入する

プラグイン>新規追加>Link to Postを検索し、いますぐインストール、有効化してください。

2. Link to Postの使い方

① まず、リンクを貼りたい文字を入力します。
※例として「ワードプレスのリンク」と入力しました。

link1

 

② リンクを貼る文字を選択すると、透明状態だったLink to Postのアイコンがクリックできるようになります。

link2

 

③ 既に投稿されている記事が表示されますので、リンクを貼る記事を選択します。
※下記は作ったばかりのサイトなのでhello world!しかありません。

link3

 

実際にリンクが貼れているか確認してみます。クリップ(リンクの挿入/編集)のアイコンをクリックします。

link4

無事にリンクが貼れていました!

link5

 

以上で完了です!非常に簡単に内部リンクが設置できますので作業効率化につながりますね。

    ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
    ↓ ↓ ↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!