ブログ運営に必要なワードプレスプラグインを一括インストールする方法!

ワードプレス運営にあたり必要なプラグインを導入する必要があります。Multi Plugin Installerは複数のプラグインを一括でインストールし有効化までしてくれる非常に便利なプラグインです。しかも使い方は簡単です!効率的に進めるために是非活用していきましょう。

・Multi Plugin Installerの導入方法と使い方!

1. Multi Plugin Installerを導入する

① プラグイン>新規追加 より、Multi Plugin Installer を検索し、インストール。

mult1

② インストールが完了したら、プラグインを有効化。

mult2

 

2. Multi Plugin Installerの使い方

プラグインを有効化したら、早速使っていきます。

① ワードプレス管理画面、左サイドバーにMulti Plugin Installerが追加されていますのでクリック。

mult3

② 設定画面が表示されたら、導入するプラグイン名を入力し、Install & Activate pluginsをクリック。
一気にプラグインのインストールと有効化してくれます。
※数分かかります。

【ブログ収入に必要なプラグイン一覧。】

All in One SEO Pack
WP Social Bookmarking Light
W3 Total Cache
Head Cleaner
Lazy Load
EWWW Image Optimizer
AdSense Manager
AddQuicktag
TinyMCE Advanced
WP External Links
Broken Link Checker
Contact Form 7
PS Auto Sitemap
BackWPup
Jetpack by WordPress.com
WordPress Ping Optimizer
No Self Pings
WordPress Popular Posts

※各プラグインの機能を確認しておきましょう。→WPプラグインまとめ

mult4

 

③ スクロールすると、各プラグインのインストール状況が表示されます。
Plugin activated successfullyと表示されていたら、有効化まで完了です。

mult5

 

プラグイン>インストール済みプラグインを開くと、有効化まで完了したプラグインが表示されます。

mult6

上記のようにインストールが失敗したプラグインや、TOTAL CACHEのように詳細設定してください、という表示もあるのでひとつづつ対応していきます。

インストールに失敗したプラグインは、

① 一度停止し、有効化する。
② ①の方法で改善されなければ、停止→削除し、再度手動でインストールし直してみてください。

→各プラグインの設定、使い方はこちらから。

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!