アドセンス審査用の特化ブログの作り方!初心者におすすめ方法☆

adtokka
前回の記事:アドセンス取得方法:独自ドメインで申請するときの注意点などにて、アドセンス審査用にはひとつのテーマに絞った特化ブログが望ましい、とご紹介しました。

とは言ってもいきなり特化ブログってどう作ったらいいの~?><っていう心境ですよね。

そこで今回はアドセンス審査用としての特化ブログの作り方をご紹介していきます。

特化ブログって?

まずは、そもそも特化ブログって何よ?っていうのを解説していきます。特化ブログ、とは一つのテーマ、ジャンルに特化したブログのことをいいます。

逆に、特化ブログでないブログってどんなものがあるのか、というと「ごちゃまぜブログ」と呼ばれているものです。

芸能系ゴシップ系やら健康ネタや恋愛ネタ、それだけかと思いきやゲームやiPhoneのことを語ったりともう何でもありなブログです。

アドセンス申請用に特化ブログが望ましいワケとは?

で、なぜアドセンス申請用のブログに特化ブログが望ましいのかというと、Googleがブログを評価する材料のひとつに専門性があるといわれています。

その道のプロである専門家と、
いろんなことを広く浅く知っている雑学者。

より濃い情報を持っていそうなのはその道のプロである専門家ですよね。

ブログも同じで特化ブログと、ごちゃまぜブログ、どちらがGoogle検索利用者にとって濃い情報を発信しているか、といわれると特化ブログだと考えられています。

よって、アドセンス広告も、

役立つ&濃い情報を発信している特化ブログに表示させたい
=質の薄いブログには表示させたくない

というわけです。

ではでは、特化ブログ作りに入っていきましょう。
独自ドメイン&レンタルサーバー、ワードプレスの導入などの基本的なブログ構築が完了した後の流れになります。

特化ブログの作り方①ジャンルを決めよう

どのテーマ、ジャンルに特化したブログ記事を書いていくのか決めていきます。

基本的に、ここでは審査に通過するのが目的なのでご自身のよく知っているテーマ、身近なテーマから選んでいったらいいと思います。

ただ、後々のことを考えるとある程度、需要のあるジャンルの方がいいので一度、ジャンルの候補を書きだしてみるのをおすすめします。

※どんなジャンルがあるんだ?と思ったらこちらを参考にしてみてくださいね。
→FC2ジャンル一覧
→アメブロ参加が多いジャンル一覧
→dマガジンジャンル一覧

特に、アメブロの参加が多いジャンル一覧を参考にしてみると、人気=需要のあるジャンルがわかりますのでひとつの判断材料として参考にしてください。

あと、GoogleTrendにて、ジャンル名やそのジャンルに関するキーワードを入力してみて検索需要があるかどうか、調べてみてください。→Google Trend

 

特化ブログの作り方②どんな記事を書くか決めよう

ジャンルが決まったら、キーワード選定をして、どんな記事を書いていくのか決めておきます。

どんな記事を書いていけばいいんだろう・・・と思ったときの
おすすめ方法は、Yahoo!知恵袋を使うことです→Yahoo!知恵袋

ここで、決めたジャンルに関して、世間の人達はどんなことを疑問に思っているのかリサーチして記事にてまとめていきましょう。

また、キーワードツールを使うと、どんなキーワードで検索されているのかを確認しながら、どんな情報が求められているのかがわかってきます。
→関連キーワード取得ツール

これで、1000文字以上で20~30記事ほど用意ができたら、アドセンス申請に進んでいきましょう。

 

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!