ウェブマスターツールでできるSEO対策とは?

ser

 

サイト運営していく上でサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)はとても役に立つツールです。特に検索結果上で自分の運営サイトがどのように見られているのか、ということがわかるのでサイトを改善し、結果的に上位表示させられるようになる、というSEO対策にもってこいです。

ここではサーチコンソールでどのようなことができるのか、を簡単にご紹介していきます。

サーチコンソールとは?

サーチコンソールとは、あなたのブログやサイトを改善させるために非常に役立つツールです。Googleがあなたのブログやサイトをどのように見ているかがわかり、Google検索結果にどのように反映されているのか、問題の有無などが確認できます。

サーチコンソールではどんなことができる?

■ 早くインデックスさせる

ブログを更新していく中で最も頻繁に使用するのが「Fetch as google」という機能です。記事を更新したら検索結果に反映してもらうように、更新したよ~という通知が送れます。
新規ブログを早くインデックスさせる方法!Fetch as googleの使い方!

 

■ Google検索結果上のクリック率がわかる

検索アナリティクスという機能を使うと、検索結果からあなたのブログ記事がどれぐらいクリックされているかがわかります。アクセス数はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析で知ることができますが、サーチコンソールではGoogleの検索結果上のクリック率を知ることができます。

つまり、実際にどの検索ワードでよく表示され、よく訪問されているのか、ということがわかります。

検索結果でよく表示されていてもCTR(クリック率)が低いと、記事がユーザーが求めている情報と一致していない、とみなされ、結果的に順位が下がってしまいますので改善が必要です。

 

webma2

 

■ クローラーエラーの検出

何らかの原因で検索結果から表示できないページがある場合など、このクローラーエラーで原因を突き止めることができます。エラーによってはすぐに対処する必要があるものもあるので注意が必要です。

webma13

 

■ HTMLの改善でパフォーマンスアップさせる

メタデータやタイトルタグの重複や長さによって、パフォーマンス改善余地のあるものを検出してくれます。検索結果に直接響いてくる問題なので定期的に対処していく必要があります。

webma12

 

■ 警告や改善のアドバイスがもらえる

特にトレンドサイトアフィリエイトを運営していると、爆発的なアクセスが発生するときがあり、サーバーが容量オーバーになる、なんてこともあり得ます。以下のような、アクセスが多くなってきてますよ、というメッセージが届くので事前に対処することができます。

webma11

また、自動・手動ペナルティになってしまった場合もウェブマスターツールを通してメッセージが届きますのでメッセージは見落とさないように定期的に確認しましょう。

 

■ 望まない被リンクの対処

他サイトで自分の運営しているサイト記事のURLが紹介される場合があります。このとき意味不明な海外サイトやアダルトサイトなど含まれるときがあるので、リンク元を確認し対処することができます。

webma14

 

以上、簡単にですがサーチコンソールでできることをまとめました。
サイト運営を始めたばかりはサーチコンソールを活用する余裕がないかもしれませんが、徐々に使っていってSEO対策を行っていってみてください。

サーチコンソールの導入方法はこちら!
サーチコンソールをAllinOneSEOPackで 簡単に導入!

 

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!