在宅ライターの単価は?主婦が記事執筆で月収10万以上稼ぐには?

b_d_solis1

在宅ワーク、自宅でできる副業、内職で、今、人気なお仕事のひとつ在宅ライター、Webライター。在宅ワーク募集の掲示板などでもライターさん募集!とよく見かけますので需要は多いです。

  • 記事の単価は?相場は?
  • 未経験でも大丈夫?
  • 向いてる人は?
  • Webライター以上、月10万円以上稼げる方法とは?

以上についてまとめていきます。

記事の単価と相場

記事の単価はその募集によって様々です。
1記事400文字150円、1記事1000文字300円、など。1文字0.3~0.5円が相場です。

1文字0.3円で1記事1000文字だと300円。月3万円稼ぎたいなら、100記事書く必要があります。毎日作業するとして、1日3記事強、日給900円~。また、1文字0.5円で1記事1000文字だと、500円。月3万円稼ぎたいなら、60記事。毎日作業で1日2記事、日給1000円。

時間給にすると・・?

1記事1000文字を書く場合、早くて慣れていている人なら30分程度あれば可能かもしれません。依頼記事の題材についてあまり馴染みないジャンルですと、下調べが必要です。馴染みあるジャンルでも多少なりとも下準備が必要。となると、少なくとも1時間ぐらいは費やしますので、時給300~500円。1記事書くのに2時間、3時間かかる人も少なくありません。2時間かかると時給150~250円。3時間かかると時給100~166円強。

通常の雇われ形式、パートなどで外で働く場合、最低賃金は地域によって様々ですが、最低でも時給664円は稼げます。率直な感想申しますと、在宅ライターの報酬は安いですね。在宅にこだわりがなければ、普通にアルバイトを探した方が割に合います。

未経験でも大丈夫?向いてるひとは?

在宅ライター報酬の相場をみてガクッと気を落としているかと思いますが、未経験でも在宅ライターとして稼ぐことが可能かどうか、についてお話します。ライター経験がなくても、採用してもらえることもあります。募集要項をみてみると、採用テストとして、いくつか題材が用意されており、○○文字以上と、文字数が指定されています。ライターとしての経験もときには重要視されます。が、採用側が最も重視していることは、

きちんとした文章が書けるかどうか、と、文章のセンス。

採用テストで記事をかいてもらい、採用側にとって好感がもてる文章、採用側の運営するサイトにとって適した文章かどうか、それと、コピペでないか。このポイントを提出された文章から判断しています。 同時に、メール等で連絡をやりとりしている過程で、常識のある人かどうか、納期を守れるかどうか、も探っています。

まとめると、webライターに向いてる人は、

  • 書くことが好きな人、苦にならない人
  • 納期を守れるひと
  • 常識のある人

文章力は?というところですが、文章は書いていたら上達していきます。はじめから文章力があるかどうか、というよりも書くことが好きかどうか、苦にならないか、が、重要です。好きこそものの上手なれ。という言葉どおり、文章力と文章のセンスは好きだからこそ磨かれていくもの。好きだからこそ、努力も怠りません。根本的に書くことが好き、苦にならない、ということがあるがないか、です。

Webライター以上に稼げる在宅ワークとは?

ライターさんはきちんとした記事を書き、指定された文字数を満たしていれば報酬はいただけます。ですが、上記の一記事あたりの報酬のとおり、決して報酬が高いとはいえません。どうせ書くなら、同じように質のいい文章を書くなら、同じように時間をかけて記事を作成するなら、

自分でサイトを立ち上げ、資産化できたほうがよくないですか?

ライターの相場は1記事500-800字程度で200~300円。Webライター募集している人たちはアドセンスといって自分のサイトやブログに広告を貼って、1クリック数円~もらっていたり、アフィリエイト広告を貼り、商品を紹介し報酬をもらっています。アドセンスだと数円なので、平均10~30円程度。少ないって思うかもしれませんが、これがより多くの人に記事を読まれるようになれば・・・

そう。あなたが書いた記事で大儲けしているのです。

もちろん、記事のタイトルやテーマ選定にコツがあるのですが、あなたもそのコツをつかめられれば、自分で書いた記事はすべてあなたの資産となります。更に、1度きりの数百円の報酬ではなく、数か月、数年と、長くアクセスを呼び込み、稼いでくれる記事かもしれません。

現に私のサイトで一番読まれている記事は、累計7万円弱の報酬が発生しています。しかも、まだまだ伸びています。実際の報酬に関しては、以下の記事で紹介しておりますので是非参考にしてください。

→ネットビジネスで成功した主婦の報酬公開!資産構築型アフィリエイトとは?

ただ、アフィリエイターとして自身でサイト運営を行っていく場合はライター以上にやることが増えます。記事を書くだけでなく、サイトのサーバーやドメインなどの設定やその他メインテナンス、記事テーマの選定に伴うリサーチや分析などやらなくてはなりません。それと、最初の報酬が発生するまで時間がかかります。1,2ヶ月記事を書いても雀の涙ほどしか稼げないケースも多いです。数十記事、数百記事書いても報酬が発生しないケースもあります。

書くことだけに集中したい、指示されたものを書きたいならば、ライターとしてやっていくのがありだと思います。もっと稼ぎたい、独立してやっていきたい、長く稼げるようになりたい、そう思うのなら、アフィリエイターとしてやっていくことをおすすめします。

 (Photo by b_d_solis)

ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!