何をすべきかわからないとき、自分を客観視できる有効な言葉とは

enemy

何をしたらいいのかわからないとき、

具体的に何をどう改善したらいいか
自分の今やるべきことは何か

そんなときに投げかける質問をご紹介します。
また、他人と比較してしまい成長を妨げているとき、対象を自分に向けるためにも有効です。

何をしたらいいのかわからないときに問いかける言葉

「自分をやっつけるとしたら何をする?」

こう、自分に問いてください。
そうすると、自分の弱み、自分がまだまだできていな未熟な面につけこむ術がどんどん出てくると思います。自分のことを客観視できるので結構案が湧いてきます。ここはひとつ、ずる賢くなってありとあらゆるやっつける方法を挙げていってください。

横比較でなく縦比較

自分をやっつけるとしたら~の問いは、他人と比較してしまう人におすすめです。

比較対象を自分にすることで、自分との闘いが始められます。成長するのどうしたらいいのか、まだまだ甘い自分を再認識するとともに、どうしたらやっつけられるか方法がわかったらどんどん実行していきましょう。まだまだ成長の伸びしろがあるってことです。

ネットビジネスは特にひとりで行う作業が多いです。そんな中でどのように成長していけるか、というと、自分を認め、時に厳しくコントロールすることが大事です。そこでやっぱりポイントとなるのが気持ちの持ちよう。つまりマインドセットです。鍛えるためにも敵は自分であることを認識して弱い面、未熟な面を克服していきましょう。

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!