ワードプレスのSEO効果をアップさせる6つの設定

ワードプレスで記事を投稿し始める前にする初期設定についてまとめました。取り扱い説明書などいつも飛ばして即実践してしまう方もこの初期設定はSEO的にも非常に重要ですのでしっかりやっておきましょう。

1.一般設定

set1

  • サイトのタイトル:シンプルでわかりやすいタイトルにする。
  • キャッチフレーズ:空白にしておく。テンプレートによってキャッチフレーズが見出しタグとして扱われることがあったりとSEO上不利になることがあるので空白にしておいた方が無難。
  • WordPressアドレス(URL)サイトアドレス(URL):独自ドメインのアドレス(例:http://aaa.com)になっていればOK。/wp/や/indexなど後についていたら削除しておきましょう。
  • メールアドレス:更新通知やコメントなどの通知が届きます。よく利用するアフィリエイト専用に取得したメールアドレスなどにしておくといいです。

以下2つは外注ライターさんに記事投稿してもらうときに使います。現時点ではそのままの状態でOKです。

  • メンバーシップ:チェックを外したままでOK。
  • 新規ユーザーのデフォルト権限グループ:何もしなくてOK。

 

タイムゾーン~日付、時刻のフォーマット、週の始まり、サイトの言語はお好みで設定します。

set2

変更を保存で一般設定の完了です。

 

 2. 投稿設定

整形の1つ目のチェックボックスからチェックを外すこと以外は特に設定する必要はありません。

set3

  • 整形:-):-P のような顔文字を画像に変換して表示する→顔文字画像はメールやLINE向けでブログに使用することはないのでチェックを外しておきます。
  • 投稿用カテゴリーフォーマット:記事投稿するときにその都度選択していけばいいです。
  • メールでの投稿:あまり使わないので特に設定する必要はありません。スマホで投稿したいときは、WordPress のアプリをオススメします。ちなみに私はメールやスマホで投稿することはほとんどありません。スマホのメモ帳に簡単に書いたりすることはありますが、投稿はいつもPCで行っています。
  • 更新情報サービス:特に設定する必要はないです。ブログを拡散するために有効である、とされていますが、SEO的にもそこまで意味がないようです。

変更を保存で投稿設定完了です。

 

3. 表示設定

特にこだわりがなければほぼデフォルトのままでOKです。

set4

  • フロントページの表示:使用するテンプレートによってトップページのカスタマイズ法も異なってきます。
    最新の投稿→記事を順に並べていくいかにもなブログスタイルです。
    固定ページ→固定ページを編集することによってトップページに表示させたい記事などをもってくることができます。
  • 1ページに表示する最大投稿数:10前後が適当です。多すぎると重くなるので注意です。
  • RSS/Atomフィード:特に利用しません。そのままでOK。
  • 検索エンジンでの表示:チェックボックスを外したままでOK。

設定を保存で表示設定完了です。

 

4.ディスカッション設定

デフォルトのままで特に問題ありません。メール通知など不要な場合はこちらで設定します。

set5

5. メディア設定

サムネイルサイズ、中、大サイズをそれぞれ設定しておくと記事中に画像を挿入するときに楽になります。テンプレートやカラム数によって画像サイズを調整します。

【おすすめ設定】
中サイズの幅の上限、高さの上限→500
大サイズの幅の上限、高さの上限→700

set7

6. パーマリンク設定

カスタム構造を%postname%-%post_id%にし、変更を保存。様々なパターンがありますが、%postname%-%post_id%が一番シンプルでわかりやすいです。

 

set6

注意:パーマリンク設定は一度設定したら後で変更することは絶対しないようにしましょう。特にテンプレートを変更するときに、そのテンプレートの初期設定にパーマリンクの設定も含まれているとつい変更してしまいがちです。(経験あり)

※パーマリンクの記事ごとの設定方法は以下の記事にてまとめてあります。
パーマリンクのSEO&ユーザビリティ効果のある設定方法は?

 

以上でワードプレスの初期設定は終了です!お疲れ様でした!

追記:2016.3.8

ここ最近、ワードプレスの更新があったからか、気づいたらカスタム構造が「%postname%」に設定していたはずが、「%postname%-%post_id%」に変更されていました。

最初は何で?!って思ったんですけど、よくよく思い返してみると、「%postname%」に設定しておいても、投稿記事では常に末尾に数字が割り当てられていたような・・・と。

特に支障はなく、また、「%postname%-%post_id%」のpost_idは、実は結構便利だったりもするそうです。post_idがあれば、パーマリンクの他の箇所を変更した場合(しないけど。。)でもリンク切れとならずに読み込んでくれる、という情報がありました。

どのみち「%postname%」という選択肢はもうなく、勝手にpost_idが付くようになっているので、「%postname%-%post_id%」というパーマリンク構造で行っていきましょう。

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!