YouTubeのチャンネル登録URLの作成方法と登録者を増やす方法!

YouTubeで視聴回数を伸ばすためにチャンネル登録してもらう、という戦略(?)があります。

チャンネル登録してもらうと、何度もチャンネル内の動画、特に新しく動画を投稿したときに通知がいくので視聴してもらいやすくなります。で、チャンネル登録してもらう方法として、ヒカキンさんなどの有名YouTuberさんが行っているように動画の終わりにチャンネル登録してね~!と呼びかける方法もありますが、今回は、動画の概要欄にチャンネルURLを設置する方法をご紹介します。

これがあるのとないのでは大分変りますので是非設置するのをオススメします。

  1. チャンネルIDを確認する
  2. チャンネルURLを短縮する
  3. 概要欄にデフォルトで表示させるように設定する

以上の流れで進めていきます。

1. チャンネルIDを確認する

チャンネル登録用のURLを作るには、まず、チャンネルIDが必要です。
チャンネルIDは、マイチャンネルを開いたときのURLの後半部分になります。

https://www.youtube.com/channel/チャンネルID

※以前はチャンネルIDを任意で変更できましたが、現在では振り分けられている英数字になります。

もしくは、アカウント設定画面より確認できます。
右上のアイコンをクリックし、クリエイターツールの隣にある設定ボタンをクリックします。

ytb1

 

概要のアカウント情報の氏名の詳細設定をクリック。

ytb2

 

以下の通り、詳細設定のアカウント情報にYouTubeチャンネルIDが表示されます。

ytb3

 

2. チャンネルURLを短縮する

チャンネルIDがわかったら、チャンネル登録URLを作成します。
以下の、チャンネルID部分に自分のチャンネルIDをいれてください。

http://www.youtube.com/channel/チャンネルID?sub_confirmation=1

これで開いてみると、自分のチャンネル画面が表示されるはずです。

続いて、YouTubeの概要欄に設置する用にチャンネル登録URLを短縮します。上記のままですと、ちょっと長いので。
おすすめ短縮ツール→http://urx.nu/

ytb5

※短縮したURLも自分のチャンネル画面が表示されればOKです。

3. 概要欄にデフォルトで表示させるように設定する

では、次に短縮したURLを概要欄に設置するんですが、各動画ごとにわざわざコピペするのは面倒なので、デフォルトで設置していきます。アップロード済みの動画には反映されませんが、新たに動画をアップロードすると、概要欄に自動で挿入されます。

  1. マイチャンネル動画の管理>(サイドバーの)チャンネルアップロード動画のデフォルト設定 の順に開きます。
  2. チャンネル登録お願いします→URL」と文を添えて、短縮したチャンネル登録URLを設置します。
  3. 最後に保存をクリック!

ytb4

 

以上で、概要欄にYouTubeチャンネル登録URLの設置完了です!
先に述べましたが、アップロード済み動画には反映されないので、ひとつひとつ手動でやるしかありません。

 

YouTube始めるときに知りたかったノウハウが詰まっています。
↓ ↓ ↓

YouTubeの稼ぎ方がわかる!おすすめ教材はこちら★

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!