ひまりこメルマガ配信中!
【2018年5月よりオンラインサロン2期目始めます!】

リピーターさん半数以上!
主婦メインのブログで稼ぐオンラインサロンの募集は
メルマガ読者さん限定にお届けしています。

初心者さん向け!ゼロから始めるブログの作り方をプレゼント中!
未分類

YouTubeにブログ記事内容がコピペされた時の対処法&対策も!

こんにちは!ひまりこです。

YouTube動画に画像に文章が流れるという動画、最近多いですよね。ニュース記事とか丸々コピペしただけ、とかもあって、まぁ、見る人は見るんだろうな・・と思っていたところ、、、

コンサル生さんからYouTube動画に丸々自分のブログ記事の文章がコピペされてテロップとして使われていた、という報告がありました。そのYouTuberさん、本当、手抜きしすぎ・・

今回の記事では、YouTube動画に自分のブログ記事が勝手にコピペされて使われてしまった時の対処法を紹介していきます。

YouTube動画にブログ記事がコピーされた時の対処法2つ

方法として、以下の2通りがあります。

  1. YouTube保有者に削除要請依頼をする
  2. YouTubeに直接通告

最初からYouTubeに直接違反通告をしようかと思いましたが、よくよく調べてみると、正当な理由での通告だと認められた場合、削除してくれます。が、

「この動画は〇〇(本名)により、著作権侵害の申し立てがあったため削除されました」

と、通告した人の本名が削除された動画上に表示されてしまいます

つまり、自分の名前が晒されてしまう、ということです。不本意ですよね^^;なんで被害者の名前が晒されて、コピペした張本人の名前は晒されないのか・・・。ということで、まずはYouTube保有者に削除するよう連絡するのをおすすめします。

対処法1:YouTubeの保有者に削除要請依頼をする

YouTube動画に使った人に直接削除するよう連絡する方法です。

チャンネル名をクリックして、チャンネルページを表示させます。概要をクリックし、メッセージを送信。

メッセージには、ブログ記事の無断転載は禁止している、削除してください、という旨を記載。

同時に、ご自身のブログの「当サイトについて」などのページにも、以下の文面を記載しておきましょう。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや、YouTube動画への引用を厳禁いたします。

※NAVERまとめなどのまとめサイトに引用されるのは別にいいよ、ってことであれば、そこの箇所は編集してください。

これで直ぐに対応してもらえなければ、YouTubeに直接違反通告をしていきます。

対処法2:YouTubeに違反通告をする

保有者に削除依頼をしても応じてもらえなければ、直接YouTubeに違反通告をします。

問題のYouTube動画の「…」をクリックすると、「報告」があります。そちらから「権利の侵害」→「著作権の侵害」にチェックして報告。

 

対策:無断転載・使用の禁止を記載する

今回のようにYouTube動画などへのパクリ対策として、先にあげた通り、当サイトについてなどのページに、無断転載禁止とはっきりと書いておきましょう。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや、YouTube動画への引用を厳禁いたします。

まとめ

YouTubeで「コピペで稼ぐ」というノウハウも出回っているほどですので、ご自身のブログ記事が無断で使われていたら、直ちに削除してもらうように連絡しましょう。コンサル生さんは、連絡したら、直ぐに削除してもらえました。

無断で使われないようにするためにも、転載禁止の記載も書いておく対策もぜひお試しください。

ひまりこメルマガ

アドセンス累計1,000万円以上稼いできたブログの作り方をまとめました♪