登録プレゼント③【基礎&超重要】知らなくて稼げなかった! 2つの広告と狙い方の違いを解説!

こんにちは!ひまりこです。

ここでは2021年現役で生徒さんから、

「月収10万達成しました!」
「報酬が発生しました!」

という報告が止まらない、効率よく稼ぐために必要な仕組みについて説明します。

具体的にひまりこ流ブログ運営術で掲載している、

  • 2種類の広告の特徴
  • それぞれの稼ぎ方&狙い方

をわかりやすく解説していきます!

  • ブログで稼ぐってどうやって?
  • 稼ぐためには何が必要なの?
  • どうしたらアドセンスで月収10万円稼げるの?
  • どうしたらアフィリエイトで稼げるの?
  • 稼げないパターンは??

読み終わったら、「こうやってブログで稼ぐんだ・・!」とイメージしていただけると幸いです。

ブログで稼ぐ仕組み:動画で解説!

17分ほどの動画です。再生速度を1.5~2倍で視聴するのがおすすめです。
倍速方法↓

Vimeoの倍速再生方法

画面の右下の歯車マークをクリックすると、Speed(速度)が変更できます。1.5~2倍速がおすすめです。

画像参照元:https://vimeo.zendesk.com/

動画の内容をまとめました。補足も少しあります。復習用などにも使ってください♪
↓↓

ブログで稼ぐ!2つの広告を抑えよう!

ブログで稼ぐためにどこで収益化するのかというと、

広告を掲載します。

掲載した広告から収益へと繋げていきます。このブログで掲載する広告には大きく分けて2種類あります。

  1. クリック型広告:Googleアドセンス
  2. 成果報酬型広告:アフィリエイト

①クリック型広告:Googleアドセンス

一つ目の広告は、クリック型広告について。

クリック型広告とは

クリック型広告とは、

ブログに広告を掲載しクリックされたら報酬発生!

する広告のことを指します。

代表的なものにGoogleアドセンスがあります。他にもハム8やZucksなどが提供するアドネットワーク広告と呼ばれるものがクリック型広告に当てはまります。

これから説明しますが、クリック率やクリック単価、広告の質などを比べてみると断然Googleアドセンス広告が優秀なので、クリック型広告を取り入れるなら最初はGoogleアドセンスがおすすめです。

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスは、Googleが提供するブログやYouTubeなどのメディア向けの広告プログラムになります。

アドセンス提携すると、自分の運営するサイトにグーグル広告を掲載し、主にクリック数に応じて報酬を得ることができます。(グーグル広告はGoogle社が提供しているインターネット広告です。)

※Googleアドセンスの報酬の流れなど詳細はこちらにもまとめてあります☆
↓↓
アドセンス収益の仕組みと報酬の受け取り方!振り込まれるタイミングや海外在住者の場合も

アドセンス収益の仕組みと報酬の受け取り方!振り込まれるタイミングや海外在住者の場合もこんにちは!ひまりこです。クリックされたらチャリ~ンと報酬が得られるクリック型広告の代表ともいえるGoogleアドセンス。今回は、初心者...

次に、Googleアドセンスの具体的な”収益”について踏み込んでいきますね。

Googleアドセンスのクリック単価:1クリックいくら?

 

「クリックされたら収益が発生ってどれぐらいの収益になるの?!」

実際にどれぐらいの収益なのかというと、平均だと以下の通りです。

クリック単価:10~30円

平均値なので、10円以下の8円とかの時もあるし、逆に200~300円、多い時は1000円以上な時もありました。(知人は1クリック2万円もあった、と聞いたことがあります。バグ?!)

ちなみにクリックの単価は、書いているブログ記事のジャンルによって高めだったり低めだったりします。お金が大きく動く分野(保険、クレジットカード、FXなど)や、購入目的な読者が多い記事では単価が高くなる傾向があります。

ひまりこ
ひまりこ
Googleアドセンスのクリック単価の平均は10〜30円。書いているジャンルによって表示される広告が異なり、単価も変動があります。

他にも私たちのメディア側では把握できませんが、広告がクリックされて商品が購入まで至ってるケースが多い、などよりブログ記事が広告主にとって効果的だと評価されると単価が高くなる傾向もあります。

続いてクリック率について。

Googleアドセンスのクリック率

 

「クリック型広告っていうけど本当にクリックってされるの?」
と最初は半信半疑かと思いますが、統計で平均的なクリック率が出ています。

平均クリック率:1%前後

シンプルに言うと、100人に1人がクリックする、というイメージを持っていただければと思います。

ひまりこ
ひまりこ
Googleアドセンスのクリック単価は10~30円!平均クリック率は1%前後!100人に1人がクリック!

「本当にクリックしてくれるのかな?」「本当に稼げるかな?」と思うかもしれませんが、統計や平均値を知っておくといいです♪

Googleアドセンスで月収10万円稼ぐには

Googleアドセンスのクリック単価やクリック率がわかったところで、Googleアドセンスで月収10万円を目指す場合、何を目指していけばいいのか、目安となるものをご紹介します。

Googleアドセンスで稼ぐには、PV=ページビューを意識するようにします。

PV=ページビューとは、

閲覧者のWebブラウザに表示されたWebページの数

を指します。

PVは以下のようにカウントします。

  • 1人1記事閲覧=1PV
  • 1人2記事閲覧=2PV

アドセンスで月収10万円目指す場合、下記の平均クリックりつとクリック単価を元に目安をみていきます。

  • 平均クリック率:1%
  • クリック単価:10円〜30円

↓↓

  • 100PV=10~30円
  • 1000PV=100円〜300円
  • 10000PV=1000円〜3000円→月10万円

10000PV以上になってくると、アドセンス報酬が3000円前後になってきます。

なので、

1日あたり1万PV~/3000円〜の収益になると、
月10万円が見えてきます。

ひまりこ
ひまりこ

アドセンスで稼ぐには、

より多くの人にみられることが必要!(=アクセス/PVが必要!)

月収10万円目指す場合は1日1万PV以上を目安に目指していきましょう!

Googleアドセンスで稼げないパターンとは

前途した通り、Googleアドセンスで稼ぐにはより多くの人に見られることが必要。では、より多くの人に見られるにはどうしたらいいのかというと、

より多くの人が検索する情報を書くこと

が必要となります。

ここで注意点でよく稼げないパターンがあります。

『私はこの情報に詳しいしきっと他にも知りたい人がいる』
『きっと検索されるだろう』

このように自分の感覚だけで闇雲に書くパターンです。

残念ながら、きっと知りたい人がいるから、と書いてみてもほとんど読まれないパターンが多いんです><

その理由としては、世間の関心とズレるケースだったり、ブログの基礎を知らないまま記事を書いてしまっているからです。

実際に検索されているかどうか過去のデータや予測がある程度できますし、ブログに人を呼び込むためのコツもあります。

Googleアドセンスで稼ぎたいのなら、リサーチの仕方や狙い方をきちんと学んでやった方が断然効率的です。

ひまりこ
ひまりこ
ブログのアクセスや収益が伸びません、と相談にくる方は、リサーチや狙い方、ブログの基礎を知らずに書いているケースがほとんどです。記事を書けば読んでくれるだろう、というのは甘い考えですので、最初にしっかりと仕組みを学ぶのがおすすめ!

1年間独学で300記事書いてGoogleアドセンス報酬の累計が8000円だった会社員の方が・・コミュニティに参加&コンサル開始5ヶ月目に80万円突破!
↓↓
5ヶ月目に月収83万円突破した会社員てつやさんの道のりはこちら

以上がクリック型広告のGoogleアドセンスで稼ぐ仕組みでした☆続いて、2つ目の成果報酬型のアフィリエイト広告について解説していきます。アドセンスとの違いを交えながらお伝えしますね。

②成果報酬型広告:アフィリエイト

成果報酬型広告のアフィリエイトとは

ブログで商品を紹介し、あなたのブログ経由で購入されたら報酬発生!

Googleアドセンスとの大きな違いは、クリックされるだけでは報酬が発生しないこと。買われないと報酬は発生しません。

アフィリエイト広告には更に2種類の広告があります。

ASPの仕組み

ASPは、アプリケーションサービスプロバイダの略で、広告主とメディアをつなぐ企業のことを指します。

  • 広告主=商品を販売している会社
  • メディア=ブログ

広告主とメディアを繋ぐ企業=仲介業者

というイメージです。

なぜASPがあるのかというと、私たちメディア側が広告を掲載したいと思った時に、1つ1つの広告主と直接契約していくのは大変&面倒ですよね。いちいち口座の登録など個人情報の登録が必要となるし、広告主もアフィリエイトの仕組みを自社で持っておかないといけないことになります。

上記をASPが統括して管理してくれる、というわけです。広告主にとっても私たちメディアにとっても非常に便利!

ASPにはA8、アクセストレード、Link-A、JaNetなど様々な企業があります。特定のジャンルの広告を多く扱っているASPや、ASPによって単価が異なってきたりするため、様々なASPに登録しておくのが一般的です。

そして、ASPのアフィリエイト広告では主に紹介した商品が購入された時にだけ報酬が発生します。報酬額は1件あたり数百円〜数千円、保険やクレジットカード、脱毛、エステなどは1万円〜と高額案件と呼ばれるものもあります。

続いてECモール型のアフィリエイト広告について。

ECモールの仕組みと一般的ASPアフィリエイト広告との違い

まず、ECモールとはインターネット上のショッピングモールのことを指します。代表的なものに、楽天やAmazon、Yahooショッピングなどがあります。

楽天を例にして話を進めますね。

楽天のアフィリエイトプログラムである楽天アフィリエイトでは、

あなたのブログ経由で一定の期間内に楽天の商品が購入されたら報酬発生!します。

多くのASPのアフィリエイト広告との大きな違いは、一定期間内に楽天でお買い物した場合、紹介した商品以外でも報酬が発生することです。

Amazonアソシエイトや、Yahooショッピングでも同様に、一定期間内にAmazonやYahooショッピング内でお買い物されたらあなたの報酬につながります。

ただし、ASPアフィリエイト広告が平均数千円に対し、ECモール型は報酬は購入金額の1%~と、購入金額の数%と設定されています。それでも楽天アフィリエイトで月100万円以上稼いだ方もいるので夢がありますね♪

※ASPの中にECモール型の広告も多数あります。

アフィリエイト広告で稼ぐには

では、アフィリエイト広告で稼ぐには、ですが、Googleアドセンス広告とは異なった狙い方になります。

アフィリエイト広告で稼ぐなら、

  • 多くの人を集める必要はない
  • よりその商品に関心がある人、買おうと思っている人を集める

ことが大事です。

100人集めても誰も買わなかったら報酬0!

その代わり、

1人商品に関心のある人を集めて
その人が購入したら報酬が発生します。

Googleアドセンスとは集める人数や層が異なり、”量より質”が大事なんです。

ひまりこ
ひまりこ
アフィリエイトで稼ぐには、クリック型のGoogleアドセンスとは集める人が異なります。よりお買い物してくれる人を集めます。

アフィリエイトで稼げないパターンとは

Googleアドセンスと同様に闇雲に記事を書くのはNGです。

上記でお伝えした通り、どんな人を集めるべきか、が明確です。リサーチの仕方やもちろん、効率よく集めるコツや検索エンジンに適した方法もあるため、まずはやり方を学んでからやる方が断然効率的です。

ひまりこ
ひまりこ
ひまりこは100記事を3ヶ月書いていてほとんど稼げなかった過去もあります。。そんな過去を乗り越えて検証を繰り返した結果、シンプルにやる方法にたどり着きました⭐︎実践したコンサルの生徒さんも記事を書いた翌日に発生した方も・・・!

まとめ

ブログで稼ぐには広告を掲載し、広告費で稼ぐことになります。

広告には2種類あり、それぞれ狙い方、稼ぎ方、どんな人を集めるのかが異なっています。

いずれにせよ、闇雲にブログ記事を書くだけでは稼げないので、仕組みや狙い方、リサーチ方法などをしっかりと学んで効率よく稼ぎましょう!

感想&印象に残ったことなどぜひアウトプットしてくださいね♪アウトプットが記憶定着に最適です^^アウトプットを毎回送ってくれて、コミュニティに参加してくださった方は今バリバリに記事書いて月1万円以上稼げるようになってます☆

アウトプットはメールかLINEに送ってください♪

ではでは、また講座にてお会いしましょう〜!