月額保証型広告掲載の流れと請求方法!アドセンスとの兼用可?

month

私が運営しているサイトの一つに、月額保証広告の掲載契約をしているものがあります。通常の成果報酬型アフィリエイト広告とは違う、この月額保証広告について、私がどのように契約まで至ったか、広告掲載の流れなどご紹介します。

  • 月額保証広告って何?メリットとデメリット
  • 契約、掲載方法は?
  • 報酬の受け取り方は?

以上のことについてまとめていきます。

1. 月額保証広告とは?

まず、月額保証広告とは何か、というところから。

月額保証広告は、1ヶ月ごとにいくら、と広告掲載料が最初から決まっています。アドセンスはクリック数に応じてのクリック型報酬、ASPアフィリエイトは商品が売れたら報酬、という成果報酬型広告ですので、月ごとに変動があります。が、月額保証広告は、アクセス数や商品の売れ行きによって報酬の変動はありません。

一応月額保証広告のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

アクセス数や売れ行きに左右されない

メリットは何と言ってもアクセスが少なかろうがなかろうが、商品が売れようが売れまいが月々の報酬は保証されている、ということです。

デメリット

突然契約終了の可能性がある。

デメリットとして、契約が終了したらそれでお終い、ということです。アドセンスなど他にキャッシュポイントがあればいいのですが、完璧に依存していると残念な結果になってしまいます。

手間がかかる。

デメリットとしてあえていうなら、仲介広告会社とのやり取りや、請求書を作成しなければいけないこと。アドセンスや通常の成果報酬型ASPなら、最初の登録だけで、あとは報酬は口座に振り込みされるのを待つだけです。ですが、月額保証型だと、毎月、請求書を発行したり、翌月の広告URLなどの変更要請があると都度対応していかなければいけません。

とはいっても慣れればすぐ終わる作業です。

2. 月額保証広告掲載の依頼~掲載の流れ

では、次に私が実際に月額保証広告掲載の契約に至った流れをご紹介します。

アドセンスをメインにしている特化サイト(トレンドサイトでなく1つのテーマに特化したサイト)を運営。

そこに、広告配信サービスなどインターネット広告を手掛けている、とある会社からお問い合わせをいただく。

いろんなジャンルや広告種類を扱っていて、その中に「月額保証広告」もあります、と記載されていたので詳しく話を聞いてみる。

契約!

と、大まかな流れですが、最初は広告会社さんより広告掲載の提案をいただき契約に至りました。

広告会社からは時々、広告掲載のお問い合わせが来ていたのですが、いずれも成果報酬型だったのであまり気にとめていませんでした。が、「月額保証広告」に惹かれ、契約交渉を進めていきました。

掲載料はいくら?

気になる掲載料は、こちらがどれぐらいで引き受けられるか、というニュアンスで聞かれましたが、相場が分からなかったので、正直に伝えました。何を目安にしたらいいか、相場はいくらぐらいなのか、見当違いな金額を提示しては失礼だと思うので恐縮ですがご教授お願いいたします、と。

そしたら、丁寧に教えていただけました。目安とするものは月間アクセス数

アドセンスと兼用可?

あと気になったことは、アドセンスとの兼用可否、でした。これまでアドセンスで順調に収入を増やしていけていたのでどうしてもはずしたくなかったんですね。アクセスが伸びればその分、アドセンスも増えていくのでそれもひとつの楽しみでもありましたし。アドセンスに+αとして得られるのがベストだと思っていたので非常に重要なポイントでもありました。

で、聞いたところ、兼用可!でした。

アダルトはNGです。

あとは、どのような広告なのか、が気になったのでお伝えしておきました。というのも、その広告会社のホームページによるとアダルト系も扱っていたんですね。私のサイトは非アダルト系だったのでここは最初に伝えておきました。

月額保証広告の種類と掲載方法は?

月額保証広告と連呼していますが、具体的にどのような広告形態なのか。というと、今回の依頼の場合は、全記事下に設置するテキスト広告。テキストは既に作られたものを設置で、こちらが作る必要はありませんでした。

と、これらの一連のやり取りをして、契約に至りました。

 

3. 月額保証広告+α

月額保証広告と同時に、その広告に関連のある内容で、リンク先に導くような記事作成、というものもありました。上記の全記事下のテキスト広告か、この記事作成、どちらか、それか両方かを選べたので両方選びました。

こちらは記事作成費としての単発収入になります。その記事と広告リンクは半永久的にサイト上に存在することになるので、長い目でみると損することになるかもしれません。が、私のアドセンス広告も設置しているので、まぁ、いいかな、という結論に至りました。

 

4. 報酬の受け取り方

始めの一ヶ月を終え、掲載料のお支払手続きが始まりました。請求書を作成してください、と言われるも、初めてのことなのでよくわからず。。

とりあえずフリーで請求書がダウンロードできるサイトを見てみたり→ビジネステンプレート集
請求書を作成方法をググったりして、基礎知識をつけてみました。

確認が必要だったのが以下2点。

  1. 請求書の宛先
  2. 消費税について

広告会社さんに問い合わせたところ、請求書の雛形を送ってくれました。(ダウンロードしたテンプレート必要なし。)請求の宛先、内容(金額)もすでに入力済。こちらで必要事項(住所、名前など)を入力し、あと電子メールで請求書を送ろうと思っていたので電子捺印が必要でした。

電子捺印は業者にオーダーしないといけないのかしら・・・と思っていましたが、自作でもOKみたい!ということでフォトショップで手持ちの印鑑を電子化(?)しました。

これで請求書作成完了し、メールに添付。便利ですね。

 

まとめ

月額保証広告はアドセンスなどの既存広告と兼用して掲載できるものなら、+αの収入になります。広告掲載契約、とこれまでのアドセンスやASP広告とは違ったので戸惑うことが今もあります。でも自分の運営しているサイトがこうして成長していけて嬉しいですね。

今回の経験からして、改めて感じたことは、ジャンルに特化していて、アクセス数がそこそこ(1万PV~/日)ある媒体を持っていると強い、ということ。

    ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
    ↓ ↓ ↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!