子供を見ながらできる仕事?在宅ワークの実態と対処法

ライター募集するときに主婦の方にお声をかけたりするんですが、その方達の状況を聞いてみると、やっぱり子供がいて外に働けないから、とか、妊娠中、という方が多いです。

あと、メルマガ読者さんにも、今、○歳(0~3歳ぐらい)の子供がいて外に働きにいけないので家でできる仕事を探しています、という方多いと思います。実際にそういう方からのご連絡もこれまでたくさんいただいています。

と、同時に、子供がいて目が離せないので仕事と両立できるかどうか不安…という方も多いので、今回は子供と家での仕事で必要なこと、工夫していることについて書いていきたいと思います。

在宅ワークと子ども

家で仕事してるって話すと、じゃぁ子供見ながら仕事できるからいいね!なんて言われることがあります。役所の人にもこういう反応されたことありますしね。

子供を見ながらできるわけではない

正直に言うと、子供見ながらの仕事は結構難しいです。至難の業です。子供と一緒の空間にただいればいいだけではなですからね。

子供が家にいるとき、私がパソコンで仕事していると覗いてきたり、膝の上にのっかってきて「これなにこれ何~?」って興味深々に話しかけてきます。

乳児のときは「キーボードたたくのめっちゃおもしろそう!」と目をキラキラさせながら手出してきたりね^^;

わが家は小学生の子どももいるんですが、小学生は小学生で習い事送迎があるし、家にいると「ママこれ見て~」とか「おやつ~」って何だかんだ話しかけてきます。

かろうじて兄妹が仲良く遊んでいるときはパソコン触れるんですけど、ふと部屋を見渡すと「ゲゲッ!」とおもちゃが散乱していることもしばしばあります。

仕事をしていると子供はここぞとばかりに注意をひこうとしてきます。小学生以上になると段々子供の世界の方が楽しくなってくるのですが、小学生以下の場合はまだまだべったり。とてもじゃないけど、そんな中子供を放っておいて仕事ができるわけないです。

融通が効く

ただ、子供を見ながらの仕事は難しいけど、家での仕事は融通が効くのがいい点です。子供が病気で休むときは気兼ねなく子供のそばにいられるし、保育園や学校行事にも参加できますしね。

子供が起きているうちは仕事は難しいですが、根性と工夫さえできれば不可能ではないです。きちんと計画立てていかに効率よく時間を作って仕事をするか、を考えながらやっていけば後は「やるしかない根性」で乗り越えられます。

あと、ウェブセミナーがあるときなんかは、子供を寝かしつけながらパソコンをベッドに持参して暗闇の中、ヘッドフォンをして受講していることもあります。こうして場所に制限がないだけでやれることは多いです。

保育園&学童を利用

家での仕事だろうと保育園を利用するのが一番だと思います。

とはいっても保育園や学童を利用できたらまぁ、そんなに悩まないですよね。現実は待機児童問題がかなり深刻です。私は5年ぐらい東京に住んでいたんですが、本当にここまで保育園ないの?ってぐらいやばかったですね。認可保育園は入れたら奇跡ってぐらいの倍率で、民営の保育園は妊娠中から既に予約している人でいっぱい、っていう状況。

現在は名古屋に住んでいるんですが、やっぱり最初は空きがなくて待機児童でした。

フルタイムで園の利用が難しい場合は、短時間の保育を利用されている方もいるのでそういうのもオプションとして考えておいてもいいかなと思います(その分費用がかかってしまいますが・・)。

朝活&効率化

保育園が難しい場合は、隙間時間を活用していかに効率よく作業するか、にかかってきます。

おすすめは朝活ですね。夜は子供と一緒に早々と寝てしまう、そして朝早くに起きて1日2時間でもまとまった時間を作って作業していく。

私は子供が家にいる休日なんかは朝活しています。時間が決まっているのであらかじめ何をするのかを決めておくといいです。記事を書くなら、あらかじめ内容を隙間時間にリサーチしておいて、一気に書いていくとか。

一例として効率化するために工夫していることを挙げておきますね。

  1. あらかじめ隙間時間にリサーチしておく
  2. 作業パターンを決めておく
  3. キーワード選定は一気にする。
  4. 記事構成のパターンを用意しておく→情報をあてはめていくだけ。
  5. ブレないように読者の意図を書きだしておく
  6. 朝と夜で作業内容を工夫する→朝は考えが必要な作業、夜は単純作業

などなど、極力パソコンの前に座る時間を減らしながらでもできる作業があるので、私はここを更に極めていきたいと思っています。

まとめ

家で子供を見ながら仕事をするとなると、「時間がない」「集中できない」と次の壁にぶつかります。ですが、工夫して時間を使って、効率良く作業できるように計画&準備しておけば十分やっていけます。現に、そういう方もいらっしゃいます。

なので、子供のいる方でブログで生活変えてやる!って覚悟決めたら、子供との時間を犠牲にせずに工夫と根性で乗り切ってほしいなって思います。人生の中でこの数か月、根性で頑張ったら、その先にある生活が変わる可能性がここに転がっていますから。

 

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!