ひまりこメルマガ配信中!
【2018年5月よりオンラインサロン2期目始めます!】

リピーターさん半数以上!
主婦メインのブログで稼ぐオンラインサロンの募集は
メルマガ読者さん限定にお届けしています。

初心者さん向け!ゼロから始めるブログの作り方をプレゼント中!
マインドセット

ネガティブ思考を止めるために有効な言葉とは?

thank

稼げない
アクセスが全然こない
続かない
記事が書けない
何書いたらわからない
やる気がでない

と、一度ネガティブ思考に陥るとどんどんドツボにはまっていきます。全身からネガティブオーラを発してしまい、元からついていたツキやこれから手に入れようとしている幸運でさえ遠ざけてしまいます。非常にもったいないです。

今回はネガティブ思考に陥ったときに回避する方法をご紹介します。

ネガティブ思考を止めて運を取り戻す方法!

ネガティブ状態に陥ったときの思考って放っておくとどんどん進化していってしまいますよね。

愚痴を言っているとき同様、あなたの表情は影を帯び、負のオーラ満載でメリットも何もありません。
→愚痴や悪口を止める!特にネットビジネスで必要な理由とは?

そこで、ネガティブ思考を止める方法は、

「ありがとう!」

と唱えるんです。私はこの言葉を知ってからはもう何度「ありがとう」に助けられたかわからないぐらいです。ポジティブな言葉を言うようにしよう、というのもありだと思いますが、「ありがとう」の方が簡単です。無心に言い続けられます。

あ、今私、ネガティブ思考満載じゃん!と思ったら「ありがとうありがとうありがとう・・・」ととにかく唱えています。そうすると、湧き上がりつつあった悲しみや怒りの言葉がありがとうの言葉によって浄化されていきます。

これは私にとっての試練なんだ、と冷静になり、受け入れられるようになります。

有難う

ちなみにありがとうを漢字で表すと「有難う」となります。

このありがとう、という言葉の由来にはいくつか解釈があって、

枕草子の有名な「ありがたきもの」では、珍しい、滅多にないという意味でつかわれています。滅多にない恩恵をうけた!感謝しよう!という意味でつかわれるようになった、という説。

続いて難有り説。難があってこそ自分の行動を反省し、感謝し成長できる、という有難う説。

ネガティブ思考を止めるための「ありがとう」は、後者の難に感謝し成長していく、に近いですね。

いずれにせよ、現代の私たちにとってはありがとう=感謝するという意味でつかわれているのでありがとうありがとう、と言われると単純に嬉しいものです。人や物事に感謝することさえ忘れなければビジネスでも人間関係においても上手くいくと言われているほどです。

物事を悪い方へ悪い方へ考えてしまうときに「ありがとう」と唱えることで思考を変えることができますので是非お試しください。

ひまりこメルマガ

アドセンス累計1,000万円以上稼いできたブログの作り方をまとめました♪