アドセンス取得方法:独自ドメインで申請するときの注意点など

ad1

2016年、アドセンス審査の基準が大幅に変更されました。というわけで、現在のアドセンス審査の動向についてご紹介していきます。

多くの無料ブログは審査対象外

まず、大きく変わったのが、無料ブログだとBlogger以外は審査対象外になってしまったことです。

なので、いきなり独自ドメインのブログを構築していくことになります。今後、稼ぎ続けるブログを作っていく上では、どのみち独自ドメインのブログが必須ですので、最初から進めていきましょう。

更に、記事の内容だとかも審査基準が大分変っています。
情報をまとめていきますね。

 

【アドセンス取得の審査基準&気を付けるポイント】

  • 文字数:1000文字以上
  • 記事数:20~30記事
  • 記事内容:美容、育児、ゲーム、料理etc・・ひとつのジャンルに絞る←×日記
    ただし、オリジナリティは必要。体験談を盛り込むようにする
  • アドセンスNGコンテンツに注意
  • 画像:審査側では著作権OKなのかどうか判断し難いため、控えた方が無難
  • アフィリエイトリンク:貼らない方が無難
  • ドメイン:.xyzは通りにくい
  • ヘッダー画像:オリジナルに設定する

 

【アドセンスの申請時に気を付けるポイント】

  • アクセス数:ある程度あった方が望ましい
  • ブラウザ:Google Chromeか、Firefoxで申請する。(IE、Safariはエラーになる)

 

これらのことに注意して、進めていきましょう。

 

アドセンス審査の進め方

では、実際の進め方をまとめていきますね。

① ブログ構築

  • サーバー契約&独自ドメイン取得~ワードプレスなどの設定すべて

 

② 記事を20~30記事書く。

→アドセンス審査用の記事の書き方についての詳細はこちら★

  • 申請する以前の日付でまんべんなく更新されているように、各記事で日付設定する
    (同じ日付に何記事も更新されていなければOK)
  • 1000文字以上、ジャンル特化、日記NG、情報の羅列NG、体験談でオリジナル記事にする

③ アドセンス取得の申請→一次審査

  • 審査中も日々更新する。(アクティブなブログだとアピール)

→一次審査申請の仕方はこちら

 

④ 二次審査

  • 一次審査通過の連絡がきたら、アドセンスコードを取得してサイドバーや記事下のいずれかに設置する。
  • 審査中は広告は非表示。(空白のまま)

→二次審査の詳細はこちら

 

⑤ 審査が通るとアドセンス広告が表示。

  • 晴れてアドセンス広告が使えるようになったので、アドセンスコードを記事中2つ、記事下1つ、と設置する。

まとめ

最新のアドセンス審査事情を調べていきましたが、サイトによっては情報は様々でした。まだ変更されたばかりで、こうすれば絶対に大丈夫!という明確な基準はまだ、手探りな感じです。

また、グーグルの審査側もあれこれ手探りな様子です。

ただ、以前ほどシンプルではない、簡単に審査が通らなくなった、ということだけは確かです。NGポイントは絶対に抑えて、記事は読んで役立つものを書くことを意識して進めていきましょう!

 

    ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
    ↓ ↓ ↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    mailmagatouroku

    コメントを残す

    ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!