アドセンス

トップページの記事一覧にインフィード広告を設定する方法

トップページの記事一覧の間に広告を挿入できる、アドセンス広告のインフィード広告の設定をやってみました。

インフィード広告のコードの挿入箇所ややり方は各テーマによって違いますので、参考にさせていただいたサイトも紹介します。

1.インフィード広告のコードを取得する

広告ユニットから、新しい広告ユニットの作成をします。→インフィード広告を選択。

自動で広告スタイルを選択か、手動か、が選べます。今回は自動で作成してみました。

あと、モバイル版とデスクトップと選べますので、とりあえず圧倒的にユーザーの多いモバイル版からやります。

ページをスキャン・・・

広告プレビューが出るので、OKであれば右下の次へ

広告ユニット名をわかりやすい管理しやすい名前に設定します。(例:サイト名インフィード)

それと、広告だと目立たせるために背景に色をつけてみました。
これでOKであれば、保存してコードを取得。

コードが表示されたら、コードスニペットをコピーをクリックしてコピーします。

 

2. テーマに貼り付ける

さて、ここからが結構骨が折れる作業です。。が、すでにまとめてくださった記事がたくさんあるので、参考にしたら難なく進められるかと思います。

お使いのテーマごとにコードを挿入する方法が変わってくるので、「インフィード広告 お使いのテーマ名」で検索してみてください。

参考に、私が参考にさせていただいたサイトを紹介します。

Simplicity

→https://feb29.org/adsense-infeed-customize.html
Simplicityの場合はウィジェットでできるので便利です。

Affinger

Affinger(WING)5はこちらで解説してます。

Affinger5(Wing)のアドセンス広告の設置方法まとめ!記事中やインフィード広告などAffingerアフィンガー5(WING)。記事中やインフィード広告、記事上、記事下、サイドバーなどAffinger5はとっても便利に簡...

 

https://kotaeawase.com/web/affinger4-infeed
テーマ編集でphpでコードを追加していきます。

上から順に・・・

<?php
$ads_infeed = '3'; //何件おきに表示するか
$ads_infeed_count = '1';
?>

<?php
if($ads_infeed_count % $ads_infeed === 0){
?>

<?php
}
$ads_infeed_count++;
?>

STORK

STORKは、親テーマのparts_archive_simple.phpに以下のように入れていきます。
参考:https://open-cage.com/adsense-infeed-add-archives/

基本、Affingerと同じなので、3件ごとに広告を入れていきたかったので、以下、変更しました。

<?php
if($ads_infeed_count == $ads_infeed){
?>

<?php
if($ads_infeed_count % $ads_infeed === 0){
?>

上から順に・・・

<?php
$ads_infeed = '3'; //何番目に表示したいか
$ads_infeed_count = '1';
?>

<?php
if($ads_infeed_count % $ads_infeed === 0){
?>

<?php
}
$ads_infeed_count++;
?>
ひまりこメルマガ

月収10万円〜100万円達成まで!
主婦さんのブログ実績者多数の
サロン情報も発信中です!
※読者さん限定特典あり!

メルマガでは、4つの動画プレゼント中!

  • ネットビジネスは何から始めたらいいか
  • ネットビジネス未経験だったひまりこが初心者の頃どのような行動をして3ヶ月で手応えを感じ、4ヶ月目で月収10万円達成したのか
  • 50人以上実際に教えて月収10万円から400万円以上稼がせてきたのか

 

教えてきた経験&事例を存分に盛り込んで稼ぐために、理想のライフスタイルを実現させるために必要なことが学べる内容となっています!^^

そして、オンライン講座に登録いただいた感謝を込めて、すぐに学べるプレゼントをご用意いたしました!いずれも動画と文章で解説しています☆

さらには、リアルタイムメルマガでは

  • サロンで実際にどんな活動をしているのか
  • 勉強会の様子
  • メンバーさんの成長の様子

などもお伝えしています!

登録はこちらから!
↓↓

RELATED POST