ひまりこメルマガ配信中!
【2018年5月より年間オンラインサロン開始!】

月収70万&80万突破者も!
リピーターさん半数以上!
主婦メインのブログで稼ぐオンラインサロンの募集は
メルマガ読者さん限定にお届けしています。

初心者さん向け!ゼロから始めるブログの作り方をプレゼント中!
アドセンス

トップページの記事一覧にインフィード広告を設定する方法

トップページの記事一覧の間に広告を挿入できる、アドセンス広告のインフィード広告の設定をやってみました。

インフィード広告のコードの挿入箇所ややり方は各テーマによって違いますので、参考にさせていただいたサイトも紹介します。

1.インフィード広告のコードを取得する

広告ユニットから、新しい広告ユニットの作成をします。→インフィード広告を選択。

インフィード広告の説明のポップアップが出るので、次へ進む。

自動で広告スタイルを選択か、手動か、が選べます。今回は自動で作成してみました。

あと、モバイル版とデスクトップと選べますので、とりあえず圧倒的にユーザーの多いモバイル版からやります。

ページをスキャン・・・

広告プレビューが出るので、OKであれば次へ。

広告ユニット名をわかりやすい管理しやすい名前に設定します。(例:サイト名インフィード)

それと、広告だと目立たせるために背景に色をつけてみました。
これでOKであれば、保存してコードを取得。

コードが表示されたら、コードスニペットをコピーをクリックしてコピーします。

 

2. テーマに貼り付ける

さて、ここからが結構骨が折れる作業です。。が、すでにまとめてくださった記事がたくさんあるので、参考にしたら難なく進められるかと思います。

お使いのテーマごとにコードを挿入する方法が変わってくるので、「インフィード広告 お使いのテーマ名」で検索してみてください。

参考に、私が参考にさせていただいたサイトを紹介します。

Simplicity

→https://feb29.org/adsense-infeed-customize.html
Simplicityの場合はウィジェットでできるので便利です。

Affinger

https://kotaeawase.com/web/affinger4-infeed
テーマ編集でphpでコードを追加していきます。

上から順に・・・

STORK

STORKは、親テーマのparts_archive_simple.phpに以下のように入れていきます。
参考:https://open-cage.com/adsense-infeed-add-archives/

基本、Affingerと同じなので、3件ごとに広告を入れていきたかったので、以下、変更しました。

上から順に・・・




ひまりこメルマガ

アドセンス累計1,000万円以上稼いできたブログの作り方をまとめました♪