BrokenLinkCheckerでブログを管理する。必須設定と使い方。

wpbr

Broken Link Checkerはリンク先のページが削除された時などにリンク切れだと教えてくれるプラグインです。リンク切れURLをいつまでも放置しておくとSEO上よくないです。が、手動でいちいち確認するのは手間がかかるのでこのプラグインを活用していきましょう。

1. Broken Link Checkerをインストールし有効化する。

プラグイン>新規追加 よりBroken Link Checkerを検索し、インストール&有効化。

※Multi Plugin Installerで一括導入したけど、下記のようにエラーがでてしまったときは、一度停止し、再度有効化してみてください。(それでも改善されなければ、一度削除し、再度インストールし直してください。)

bro1

 

2. Broken Link Checkerの設定

有効化するだけでリンク切れを教えてくれますが、更に、リンク切れURLが見つかった場合に検索エンジンが辿らないようにnofollowタグを設置してくれます。

① インストール済みプラグイン一覧より、Broken Link Checkerの設定をクリックします。

bro2

 

② Broken Link Checkerのオプション画面が表示されますので、リンクチェックの頻度の変更と、nofollowタグをつけるにチェックします。

  • 各リンクをチェック 72時間ごと→24時間ごとに変更
  • 検索エンジンがリンクエラーをリンクしたと認識しないようにする。→チェックする。

bro3

変更を保存して設定完了です。

 

3. リンク切れが検出されたときの対処法

では、実際にリンク切れが検出された場合、どのように対処していったらいいかご説明します。リンク切れが検出された場合、登録してあるメールアドレスに通知されます。

bro5

また、ワードプレスのダッシュボードでも通知がきてます。(しばらく放置してたら39・・汗)

bro6

 

では、リンク切れを対処していきます。
ツール>リンクエラーをチェック をクリック。こちらでもリンク切れの数が表示されています。

bro4

 

ひとつひとつ確認しながら編集したり、一括操作でリンク解除できたりしますので対処していきましょう。

bro7

リンク解除や、編集などしてスッキリ!理想はこの状態ですね。

bro8

 

リンク切れがあると、サイトがきちんと管理されていない、と検索エンジンからの評価が下がる場合があるので、リンク切れにnofollowタグで対処しておきましょう。また、せっかく来てくれた訪問者さんたちにとっても不便になってしまうのでリンクエラー0の状態を維持していきましょう!

LINE@開設しました☆
定期的に無料相談会を開催していきます。

「本当にブログで稼げるの?」
「初心者の私でもブログできる?」
「ブログでなかなかアクセス伸びません><」

など、個別でお答えいたします。

開催はLINEにてお知らせしますので
友達登録しておいてください☆彡

友達登録はこちらから☆

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!