Ping送信先設定とWordPress Ping Optimizerの導入方法!

 

Pingとは、記事を更新したら、記事のURL、タイトル、概要を自動的にPingサーバーに通知します。Pingを送ることでPingサーバーと連携しているサイト(代表例:Google、yahoo、無料ブログ、FC2やgoo、ランキングサイトなど)に更新情報が届けられるので、インデックス速度を速めたり、アクセスアップ、被リンク効果があるといわれています。

ですが、実際のところアクセスアップに繋がるかどうか、というのは結構微妙です。ただ、立ち上げたばかりのブログは少しでも多くアクセスを。。と思ってしまうので、やっておいて劇的に損はないです。あと、ブログランキングサイトに登録する場合に、更新通知を送って最新状態で表示させておきたいので、利用していきます。

また、Pingを利用する際に必須プラグインもあるので併せて導入しておきます。

  1. Ping送信先の設定
  2. WordPress Ping Optimizerの設定方法

1. Ping送信先の設定する

ワードプレスの管理画面より、設定>投稿設定の画面を開きます。

rank8

 

更新情報サービスの欄に、いくつか既に入力されているので、それらを一度削除します。

pin6

 

空白にしたら、以下のPing送信先をコピペします。

※Ping送信先は以下のように数多くあります。中にはサービス停止されているものもあるので、年1ペースで最新版に変更しておくといいです。

2017年版はこちらです。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

(参照元:http://koheisaito.com/pingsosin/)

 

コピペできたら、変更を保存。

pin7

 

続いて、Pingを利用する際に必須なプラグインの導入をします。

 

2. WordPress Ping Optimizerの導入方法

Pingは記事を投稿したら、更新通知を各地へと送ってくれます。が、一度投稿した記事を編集、修正などして更新する度に何度も更新通知を出してしまい、結果としてスパム行為として見られてしまいます。そうならないために、更新通知の制御をかけてくれるプラグインWordPress Ping Optimizerを利用します。

① プラグイン>新規追加で、WordPress Ping Optimizerを検索し、インストールし、有効化。

pin8

 

② WordPress Ping Optimizerの設定!

設定>WordPress Ping Optimizer をクリック。

pin9

 

先ほど設定したPing送信先がこちらでも表示されているので、Enable Pinging(Ping有効化)にチェックがあるか確認し、Save Settingsで保存。

pin10

 

以上で、Ping送信に関する設定は完了です。

記事更新&修正など行っていくと以下のようにログが溜まってきます。記事を最初に更新したときだけPinging、記事を修正(edited)したときはNOT Pinging。

pin11

ブログランキングに参加中です★よかったらぽちっとお願いいたしますm(_)m
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

mailmagatouroku

コメントを残す

ブログ収入のやり方をメルマガにてプレゼント中!登録はこちらをクリック!